教員特別内見旬間(5/19~5/28)開催のお知らせ

2017年05月01日

学校の先生方へ

ちひろ美術館・東京では、2017年5月19日(金)から8月20日(日)まで 開館40周年記念Ⅱ 「高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ」「奈良美智がつくる茂田井武展 夢の旅人」を開催いたします。
本展「<企画展>高畑勲がつくるちひろ展ようこそ!ちひろの絵のなかへ」では、ちひろの絵を壁画のような大きさで高精細に拡大して展示します。絵を拡大することで、小さな絵にとじこめられていた絵の具のにじみゃ紙の質感、線の勢いが増幅され、絵がより豊かに魅力的に映ります。子どもたちが「絵」のなかに入り込んで、美術を“体感”し、楽しく鑑賞できる機会ですので、授業等でのご鑑賞をぜひご検討ください。

つきましては、5月19日(金)~5月28日(日)を「教員向け特別内見旬間」とし、教員の皆様には無料でご鑑賞いただける期間といたします。

図画工作科の作品鑑賞の単元に限らず、生活科、国語科、総合的な学習の時間、2020オリンピック・パラリンピック教育(国際・文化理解)、道徳教育、アクティブラーニングにつながる対話型鑑賞など、さまざまな視点での利用について、ご見学・ご鑑賞いただければ幸いです。
開館40年となる地域の美術館や美術作品を利用した教育の可能性について、ぜひご検討ください。 

ご多用とは存じますが、ぜひご来館くださいますようご案内申し上げます。

【開催概要】
期間:2017年5月19日(金)~28日(日)
  ※5/22(月)は休館。
開館時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)

参加方法:「教員内見旬間のお知らせ」PDFファイルをダウンロードして印刷し、必要事項をご記入の上、ちひろ美術館・東京 受付にご提示ください。記名されている先生に限り、内見旬間中のご都合のよろしい時に、無料でご入館・ご鑑賞いただけます。

20170519教員特別内見旬間ご案内web用.pdf

場所:ちひろ美術館・東京 (西武新宿線 上井草駅 より 徒歩7分) 
  〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2 
  tel.03-3995-0612(代)/fax03-3995-0680

前のページへ