GW期間中の開館と5月以降の開館について

2011年04月28日

お客様 各位

日頃より、当館の活動に多大なるご理解・ご協力を賜り、まことにありがとうございます。
当館では、3月11日に発生した東日本大震災以降、お客様の安全確保と作品保全、節電などに考慮し、開館時間を10:00から16:00までに短縮して開館しておりましたが、ゴールデンウィーク期間中及び、5月以降に関しては、以下のように開館することといたしました。

1. ゴールデンウィーク中(4月29日(金)~5月8日(日))の開館時間について
例年どおり、通常時の開館時間より1時間延長し、1000から1800といたします。
入館は、1730まで(閉館の30分前まで)となります。
カフェの営業時間は、1030から1800(ラストオーダー17:30)といたします。

2. 5月10日(火)以降の開館時間について
通常どおり、開館時間は1000から1700といたします。
入館は、1630まで(閉館の30分前まで)となります。

3. 節電について
引き続き、節電のために、一部館内設備の使用を制限しています。

4. 義援金の受付について
引き続き、被災された方々への復興支援のため、ちひろ美術館(東京・安曇野)では、義援金を受付けております。お預かりした義援金は、日本赤十字社を通じて被災地の復興支援などに使われます。

なお、今後、計画停電や地震など不足の事態により、開館状況に変更が生じる場合は、当館ホームページ及びテレフォンガイド(03-3995-0820)でお知らせします。ご来館の際には、あらかじめ開館情報をご確認いただきますようお願いいたします。また、地震など不測の事態により、予告なく休館する場合には、悪しからずご了承ください。

ちひろ美術館・東京

 

前のページへ