ちひろのムーブマン

期 間 2016年3月1日(火)~5月22日(日)
場 所 ちひろ美術館・東京
主 催 ちひろ美術館
駆けたり、跳ねたり、転がったり……ひとときもじっとしていない子どもたち。いわさきちひろは、そんな動きまわる子どもの姿を、ごく自然に描き出した画家でした。
母親であったちひろのそばには、いつも“ムーブマン”そのものの子どもがいました。
日々成長していく息子を見つめ、スケッチを繰り返すなかで、ちひろはどんな格好をした子どもも描き出すことのできるデッサン力とともに、動きをとらえる“ 線” を身につけていきました。
流れるように、跳ねるように描かれた線そのものが、子どもの動きの速さやリズムを伝えています。紙のうえで思い切り自由に子どもを動かすために、ちひろは晩年まで果敢に新たな表現に挑戦し続けました。
本展では、ちひろの描く子どもの“ムーブマン”の表現に焦点をあて、初期のスケッチから育児書などに描かれた線画、晩年の絵本まで、約120 点の作品を展示します。
※ムーブマン mouvement(仏)=動勢。美術用語としては絵画などに表現された躍動感のこと。
走る子どもたち 1965年 傘で遊ぶ男の子 1970年

線とムーブマン

画家として活躍を始めた1940年代後半から、ちひろは膨大な子どもの姿を、鉛筆やペンなどによる線で表現してきました。そんなちひろがパステルを線描に用いるという新たな試みに挑戦したのは、1970年のことです。細い線を引くのには向かないパステルを用いることで、ちひろはより伸びやかな、スピード感のある線をつかみました。この年、ちひろは、パステルの線で子どもの動きをいきいきととらえた絵本『となりにきたこ』を描いています。
落書きをする子ども 『となりにきたこ』(至光社)より 1970年

構図とムーブマン

1950年代から60年代半ば、ちひろは絵雑誌などに子どもの群像を数多く描いています。このころの作品は、子どもひとりひとりの仕草を丁寧に描き分けると同時に、画面のなかにどう子どもを配置し、動きのある構図を作り出すかに工夫が凝らされています。
「ことしのぼたん」 『あいうえおブック5』(世界文化社)より 1965年

子どもの成長とムーブマン

1951年、31歳で母親となったちひろは、成長とともに変わっていく子どものプロポーションやしぐさ、日々の生活や遊びを、いつも見つめていました。動きまわる息子を描いたスケッチからは、次第に速く、力強くなっていく子どもの動きにあわせて、その一瞬をとらえる線が軽やかに変化していったことがわかります。
木登りをする子ども 1950年代半ば

あかちゃんのムーブマン

ちひろは、まだバランスのおぼつかないあかちゃんの動きを、線を描かずに、水彩のにじみや濃淡を駆使して表現しました。「私は触って育てた」という子育ての実感が、その絵をよりリアリティあるものにしています。
おすわりしたあかちゃん 1971年

ちひろのムーブマン展 関連イベント

お申込みはこちら

ギャラリートーク

  • 毎月第1・3 土曜日:3/5(土)・3/19(土)・4/2(土)・4/16(土)・5/7(土) ・5/21(土)
  • 時間:14:00~
  • ※参加自由・無料(入館料のみ)



松本猛ギャラリートーク

  • 日時:3/6(日)14:00~
  • 講師:松本猛(絵本学会会長・ちひろ美術館常任顧問)
  • ※ 参加自由・無料(入館料のみ)



ガーデントーク ちひろの庭の花めぐり

  • 「ちひろの庭」や展示室で、ちひろが愛した草花などのエピソードを紹介します。
  • 日時:3/27(日) 14:00~14:30
  • ※ 参加自由・無料(入館料のみ)



ちひろの水彩技法ワークショップ
にじみのしおりづくり

  • ちひろが得意とした水彩技法の「にじみ」を体験する人気のワークショップ。
    今回は「にじみ」の好きな部分を切り抜いて、しおりをつくります。
  • 日時:4/3(日)10:30~ ※所要時間30 分程度
  • 対象:5 歳以上
  • 定員:先着70 名
  • 参加費:300 円
  • *当日申し込み 受付開始10:00~(最終受付15:00)



クロッキーを描いてみよう!

  • ちひろが描いた動きのある線を見た後に、 実際に素早く対象を描くクロッキーに挑戦してみましょう。絵を描くのは初めて、という方も大歓迎です。
  • 日時:4/23(土)15:00~16:30
  • 講師:染矢義之(鎌倉女子大学非常勤講師 彫刻家・版画家)
  • 対象:小学生以上
  • 定員:30 名
  • 参加費:700 円
  • *要申し込み 3/23(水)受付開始



国際博物館の日

  • 日時:5/18(水)10:00~17:00
  • ICOM(国際博物館会議)では、5/18 を「国際博物館の日」としています。この日は終日どなたでも無料でご鑑賞いただけます。



たてもの探検ツアー

  • 日時:5/18(水)15:00~15:40
  • 定員:20 名
  • *要申し込み 4/18(月)受付開始
前のページへ