初山滋の木版画

期 間 2013年10月30日(水)~2014年1月31日(金)
場 所 展示室2
主 催 ちひろ美術館
童画とはまた異なる初山滋の世界をみることのできる木版画。子どもを対象にした童画に対し、自分好みの素材をより自由に表現できる版画で、初山は妖しく奇抜な発想や、モダンな造形を展開していきます。
自画自刻自摺の木版で作られた大小さまざまな木版画や私家本の版画絵本、絵本『もず』の原画なども展示します。
※ 前期(~12/23)、後期(12/25~)で一部作品の入れ替えを行います
初山滋 子ども 1948年、初山滋 きのこ 『もず』(至光社)より 1967年

展示関連イベント

初山滋の貴重本をみる会

  • ケース展示では見られない貴重な希少本や私家版画本を、学芸員がめくって、解説しながらお見せします。
  • 日 程:11/23(土)
  • 時 間:17:15~18:15
  • 定 員:20名  ※定員に達しました。キャンセル待ち希望の方はお問い合わせください。
  • 参加費:500円(別途入館料要)
  • 会 場:図書室
  • 詳しくはこちら

ギャラリートーク

  • 日 程:11/2(土)・11/16(土)・12/7(土)・12/21(土)・1/4(土)・1/18(土)
  • 時 間:14:00~
  • ※ 参加自由・無料(入館料のみ)
前のページへ