ちひろ美術館コレクション ちひろと世界の絵本画家たち
―心をつなぐアート 25ヵ国の絵本原画が勢ぞろい―

2012年7月7日(土)~8月26日(日)
月曜休館(ただし7月16日は開館)


日本を代表する絵本画家いわさきちひろ(1918-1974)。ちひろは「何年も読みつづけられる絵本」をつくろうと独自の絵本表現を追求し、生涯で約40冊の絵本を発表しました。その多くは版を重ね続け、今も変わらずたくさんの人に愛され、親から子へ、子から孫へと読み継がれています。
本展では、ちひろ独自のさまざまな絵本の仕事を、原画約25点とアトリエの復元などで紹介します。同時に、世界で最初の絵本美術館であり、世界の優れた絵本画家の作品を収集しているちひろ美術館コレクションから、赤羽末吉、長新太など馴染み深い日本の絵本画家やアジア、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカなど25カ国52名の画家による絵本原画を加え、全体で約130点を展示します。
主催 損保ジャパン東郷青児美術館、朝日新聞社、ちひろ美術館
共催 損保ジャパン
企画協力 A.V.O. SHOU
会場 損保ジャパン東郷青児美術館
URL http://www.sompo-japan.co.jp/museum/

損保ジャパン東郷青児美術館(東京・新宿)

〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル42階
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
【休館日】 月曜休館(ただし7月16日(月・祝)は開館)
【入館料】 一般:1000円(800円)、大・高校生:600円(500円)、65歳以上800円、中学生以下無料
※( )内は前売り、20名以上の団体料金
※前売り券はチケットぴあ、ローソン、セブンイレブンでお求めください(6月30日発売)
【交通】 JR新宿駅西口、丸ノ内線新宿駅・西新宿駅、大江戸線新宿西口駅D4出口より徒歩5分
お問い合わせは損保ジャパン東郷青児美術館(TEL:03-5777-8600)へ。
前のページへ