毎日新聞創刊140年記念 いわさきちひろ展
母のまなざし・子どもたちへのメッセージ

2012年3月31日(土)~5月6日(日)

子どもの幸せを願う画家として、また母親として子育てをしながら、55歳で亡くなるまで「子ども」をテーマに創作活動を続け、約9400点もの作品を遺したいわさきちひろ。
本展は、毎日新聞創刊140年の記念展として、「母のまなざし・子どもたちへのメッセージ」をテーマに、毎日新聞社発行の月刊誌「毎日夫人」で紹介されたちひろの作品を中心に、子どもたちの四季折々の姿を描いた水彩作品、油彩、書など代表作約120点のほか、自宅に設けられたアトリエを復元して愛用の品々などを展示します。
主催 毎日新聞社、神戸新聞社、ちひろ美術館
共催 兵庫県立美術館
会場 兵庫県立美術館ギャラリー
URL http://www.artm.pref.hyogo.jp/

兵庫県立美術館(兵庫県)

兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1〔HAT神戸内〕
TEL:078-262-0901(代)
【休館日】 月曜休館(ただし4月30日(月・祝)は開館、5月1日(火)は休館)
【入館料】 一般1000円(800円)、大学生800円(600円)、高校生・65歳以上500円(400円)、中学生以下無料
※( )内は前売り、20名以上の団体料金。
【交通】 阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南に徒歩約8分/JR神戸線灘駅南口から南に徒歩約10分/阪急神戸線王子公園駅西口から南西に徒歩約20分/神戸市バス・阪神バス「県立美術館前」下車すぐ/地下駐車場(乗用車80台収容・有料)
※ご来館はなるべく電車・バスをご利用ください。
お問い合わせは兵庫県立美術館(TEL:078-262-0901)へ。
前のページへ