バリアフリー

誰もが楽しめる美術館をめざして

東京館のバリアフリーの設備を紹介します。(撮影:中川敦玲)

駐車場

乗用車用の駐車場が3台分と障害者優先駐車場が1台分あります。

館内・エレベーター

館内
段差がありません。また、美術館入口は自動ドアで、展示室入口は自動ドアになっています。
※展示室4(多目的展示ホール)入口のみスライド式ドア
エレベーター
1階から2階への移動にはエレベーターがご利用いただけます。エレベーターの開口部は80センチです。

だれでもトイレ

1階には、車椅子の方をはじめ、どなたでもご利用できるトイレがあります。 便器脇の手すりは跳ね上げ式です。「ユニバーサルシート」(シート面1285x738mm/車椅子から移乗しやすい480mmのシート高/Combi製 )を設置しておりますので、車椅子ご使用の方の着替え等にご利用ください。

あかちゃんや小さなお子さんをお連れの方へ

ちひろ美術館・東京はベビーカーでお入りいただけます。男性用トイレにもベビーチェア・ベビーシートがあります。 お子さんとご一緒にお越しください。
※貸し出し用ベビーカー(A型)1台あります。受付までお声かけください。

こどものへや(2階) こどものへやはこちら

あかちゃんや小さい子ども向けの絵本を楽しんだり、木や布のおもちゃで遊ぶことのできる、こどものへやの中には授乳室があります。ここでは、ミルク用にお湯が出る流し台と授乳用のソファ、授乳クッション、ベビーシート、おむつ用のゴミ箱があります。

こどものへやのトイレには小さい子ども用の補助便座を置いています。トイレ内の洗面台は高さが70センチで、小さいお子様も手が洗いやすい設計です。
※こどものへやのみ、衛生上の関係から、靴をぬいでご利用いただくこととなります。

トイレ

トイレをご利用の間、あかちゃんを座らせておくことのできるベビーチェアと、おむつ替えのできるベビーシートを備えています。

ちひろ美術館・東京では、貸し出し用車椅子を2台、ベビーカー(A型)を1台、ご用意しています。ご希望の方は、受付にてお申し付けください。