財団の目的と事業

公益財団法人いわさきちひろ記念事業団の目的と事業(定款より抜粋)

目的

  1. 子どものしあわせと平和を願いつづけた絵本画家いわさきちひろの業績を記念し、文化の民主的多面的発展に寄与する活動をおこなう。
  2. 散逸しやすい絵本の原画を人類の文化遺産と位置づけ、絵本芸術等に関する資料を収集・保管・展示して教育的配慮のもとに一般公衆の利用に供し、その教養、調査研究、レクリエーション等に資するために必要な事業をおこない、あわせて、これら資料に関する調査研究をおこなう。

事業

  1. 絵本美術館の設置運営
  2. 絵本等に関する展覧会、講演会の開催
  3. 絵本等に関する作品・資料の収集・保存、並びに、調査・研究
  4. 絵本等に関する教育活動
  5. 絵本等に関する普及活動
  6. 絵本等に関する国際交流
  7. 絵本等に関する支援活動
  8. その他この法人の目的を達成するために必要な事業
  9. 前項の事業は、本邦及び海外において行うものとする。

定款全文はこちらダウンロード(PDF:239KB)