安曇野ちひろ美術館の教育プログラム

安曇野ちひろ美術館では、さまざまな教育普及活動を行っています。 授業はもちろん、修学旅行や学校行事などでもご利用いただけます。 教育普及担当が学校へ出向いて行う「出前授業」や、学校に複製画を貸し出す「スクールミュージアム」も実施しています。 目的やご希望に応じますので、お気軽にご相談ください。

※教育プログラムは事前予約制です。1ヶ月前までにお申し込みください。
※滞在時間や人数によっては、対応できない場合もございますので、事前にお問い合わせください。

教育プログラムガイドの印刷はこちらへダウンロード(PDF:1.52MB)

お申込み&下見・資料発送お問い合わせ先
TEL:0261-62-0772 / FAX:0261-62-0774

メールでのお問い合わせはこちらへ

【鑑賞の際の注意点について】
美術館は、貴重な作品を展示しており、静かな空間で作品との対話を楽しむ場所です。
ご来館前に、鑑賞マナーについて、生徒の皆さまとご確認をお願いします。

<美術館でのやくそく>
美術館内では次のことに気をつけましょう
 1、作品(額・ケース)にさわらない
 2、走らず、ゆっくり歩こう
 3、話す時は小さな声で
 4、展示室内では、写真・ビデオ撮影はしない
 5、飲食は公園で
 6、メモを書くときは鉛筆で

来館プログラム1・作品にふれる、美術館を楽しむ

ギャラリートーク

作品をより深く鑑賞するために、スタッフが一緒に展示室をまわりながら、作品の解説や絵の楽しみ方、 展示の見どころなどをわかりやすくお話しします。

所要時間:30分程度 人数:1回につき最大20名 参加費:無料

美術館探検隊

スタッフが一緒に館内や安曇野ちひろ公園などを巡り、美術館を楽しむプログラムです。 立体作品や、建物の魅力についても、対話形式で紹介します。

所要時間:30分程度 人数:1回につき最大20名 参加費:無料

事前学習キット・ミュージアムボックス

事前学習に役立てていただける資料を、ご来館に先立って学校にお貸し出しします。 ちひろと世界の絵本画家の絵本や関連書籍など、教室で楽しく学べるキットです。

貸出料:無料 (※送料はご負担いただきます)

来館プログラム2・絵本に親しむ

おはなしの会

絵本の読み聞かせや素話を通して、絵本に親しみます。

所要時間:20分程度 人数:1回につき最大30名 参加費:無料

来館プログラム3・ちひろの水彩技法体験

ちひろの水彩技法体験

いわさきちひろの作品において特徴的な”にじみ”の水彩技法を体験するワークショップです。 ”にじみ”を描いたあとは、好きな部分を切り取って、ポストカードや缶バッジなどを制作します。 3色の水彩絵の具がつくり出す色の世界を楽しみながら、創造することの喜びが味わえる造形プログラムです。

所要時間:50分程度 人数:1回につき最大20名 材料費:1人200~600円

※教育普及担当が学校に出向いて行う、出前授業も対応可能です。

来館プログラム4・ちひろの人生を学ぶ

スライドトーク

いわさきちひろの人生や作品の魅力を、スライドを使ってわかりやすく紹介します。

<ちひろ・平和への願い>
ちひろが平和への願いをこめて制作した絵本『戦火のなかの子どもたち』(岩崎書店)や、 『わたしがちいさかったときに』(童心社)などを紹介しながら、ちひろが作品にこめた平和への願いについてお話しします。

<ちひろと信州>
東京育ちでありながら、「私は信州人よ」と周囲に語るほど信州を愛していたちひろ。 両親がともに信州出身だったこともあり、幼いころから折に触れて信州を訪れていました。 ちひろが信州で描いた絵本なども紹介しながら、生涯大切な場所でありつづけた信州への思いをお話しします。

いわさきちひろ Chihiro Iwasaki 日本 1918-1974
画家。福井県武生市(現・越前市)に生まれ、東京で育つ。東京府立第六高等女学校卒業。藤原行成流の書を学び、 絵は岡田三郎助、中谷泰、丸木俊に師事。子どもを生涯のテーマとして描き、9400余点の作品を残す。1974年、55歳で没。

所要時間:40分程度 人数:1回につき最大40名 参加費:無料

※教育普及担当が学校に出向いて行う、出前授業も対応可能です。

来館プログラム5・安曇野を描く

安曇野スケッチ

北アルプス連峰を望むのどかな田園風景のなかにある、安曇野ちひろ公園でのスケッチ。 いわさきちひろの旅のスケッチを通し、気軽に楽しく描けるスケッチの方法を紹介します。

所要時間:60分程度 人数:1回につき最大50名(1クラス) 材料費:1人500円(画材一式貸出、スケッチブック1冊付)

※画材や画用紙をご持参の場合、人数制限はありません。

来館プログラム6・安曇野を楽しむ

さわやかな風を体感!安曇野田園サイクリング

安曇野ちひろ美術館の所在地である松川村には、北アルプスの山々を望む美しい田園風景が広がります。 「 国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」から、安曇野ちひろ美術館まで、 緑豊かな美しい農村を自転車で巡ることができます。

詳しくはこちら  ダウンロード(1.17MB)

来館プログラム7・美術館の仕事について学ぶ

職場体験(中学生・高校生)

ちひろ美術館の基本理念と接遇について基本研修を受けたのち、開館業務を中心に仕事を体験することができます。
(例:受付・ショップ・絵本カフェでの接客や補助業務、事務補助、図書整理など)

日程:1~5日間程度(ご相談ください。) 人数:1回につき最大3名

美術館・博物館学芸員実習(大学生以上)

ちひろ美術館の基本理念と接遇について基本研修を受けたのち、 学芸業務を中心に、研修と実務(展示の飾り付け含む)を体験・学習することができます。

日程:延べ8日間程度(時期は年度によって異なります。HP上にて募集要項をお知らせいたします。)
人数:若干名

出前授業

安曇野ちひろ美術館では、教育普及担当が学校へ出向き、いわさきちひろの人生や作品、技法について授業を行う、 教育プログラムを実施しています。平和学習、総合学習、美術をはじめとする各教科でご活用ください。

※出前授業は、長野県内のみの派遣となります。

スライドレクチャー

いわさきちひろの人生や作品の魅力を、スライドを使ってわかりやすくご紹介します。

所要時間:40分程度

※スライドレクチャーに使用するプロジェクターとノートパソコンは、美術館から持参することも可能です。

ちひろの水彩技法体験

いわさきちひろの水彩技法"にじみ"を体験できる造形プログラム。世界で1枚だけのオリジナルカードなどを制作します。

所要時間:60分程度 人数:1回につき最大40名 材料費:1人200円程度

スクールミュージアム

「なかなか美術館まで足を運ぶことができない」「自分たちの手で展覧会を開きたい」という声に応え、 いわさきちひろの代表作(複製画)を学校にお貸し出しいたします。鑑賞教育、校内展、文化祭などで、ぜひご利用ください。