ちひろカレンダー

ちひろの死後2年目の1976年、ちひろカレンダーは、原水爆禁止日本協議会の呼びかけに応えて、誕生しました。現在は、壁にかける大判カレンダーと、卓上型のポストカードカレンダーの2種類があります。

大判カレンダーの各ページには、ちひろの絵とともに、「3・1ビキニデー」「憲法9条は世界の宝」「国連軍縮週間」など、その月にちなんだ、平和についてのメッセージが書かれています。

ちひろカレンダーは、 「核兵器のない平和な世界を」「軍事費より子どもたちの命を」との思いをこめて、人々の手から手へ、平和への願いを伝え続けています。

ちひろカレンダーは、ミュージアムショップで販売しています。

[ちひろ美術館・東京] ミュージアムショップ

[安曇野ちひろ美術館] ミュージアムショップ

カレンダーの発売時期は、毎年夏頃から翌年のゴールデンウィーク過ぎまでの販売です。詳しい時期については、お問い合わせください。

お問い合わせはこちらへ