初夏の庭となりました

今回の展示会期終了まで、本日も含めてあと2日。
春とはいえまだまだ寒い3月1日からはじまった「ちひろの願い」「クヴィエタ・パツォウスカー展」ですが、今はもう夏日を観測するようになり、展示室の外の光景はすっかり様変わり。気持ちの良い青空の下、朝の開館準備中に、東京館の初夏を撮ってみました。

美術館のエントランスのケヤキはぐんぐんと青葉が繁り、強い日差しを遮ってくれるようになりました。


駐輪場の目印の赤い自転車は、まるで草原のなかを走っているよう。

赤といえば、「ちひろの庭」のユスラウメが今年も赤く熟してきました。朝日を浴びて、宝石のようにきらきら輝いています。(定期的に消毒をしていますので食べないでくださいね)

同じく、ちひろの庭では、白いバラが見ごろです。

アジサイも近づいてきた“本番”に向けて準備中のようですね。

6月8日(日)には、ガーデントークを行います。その頃にはアジサイも色づいているでしょうか。
ご来館の際には、展覧会はもちろん、四季折々のお庭の花や木もどうぞお楽しみください。
(T.K)

「母の日」のお得なギフトセットはじめました

青葉が目にまぶしいですね。美術館の庭のケヤキがあっという間に濃い緑の樹影となりました。初夏の陽気のゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

5月の第2日曜日は「母の日」、今年は5月11日です。今年は何を贈ろうかな、とお悩みの方、日頃の感謝をちひろの絵に託してみませんか。
ちひろ美術館・東京のショップでも、「母の日」にあわせたお得なギフトセットをご用意しました。Aセット3500円とBセット3000円の2種類、どちらも招待券付きでお得です。


Aセットは、鳴海製陶マグカップ、ミニアート、一筆箋(縦書)、単色ハンカチ 計4点(3950円相当)のちひろグッズに招待券2枚をお付けして、3500円(税込3780円)。
※マグカップかミニアートいずれかの絵柄が「母の日」となります。


Bセットは、鳴海製陶マグカップと単色ハンカチ 計2点(3300円相当)に絞り、同じく招待券2枚をお付けして3000円(税込3240円)です。

●A/Bともに、マグカップの絵柄は下記のいずれかです。
「チューリップとあかちゃん」「たんぽぽとうさぎ」「母の日」
「りんごと天使」「こげ茶色の帽子の少女」

※いずれも数量限定、売り切れ次第終了します。掲載写真は組み合わせの一例です。
※絵柄の交換や、割引対応にはには応じかねますのでご了承ください。

ミュージアムショップのご利用は、ご入館のお客様に限らせていただいております。
ぜひ展覧会とあわせて、ちひろと絵本の世界をお楽しみくださいね。

なお、「母の日」のマグカップは、製造元の鳴海製陶でも人気の商品です。
ご来館が難しい方でカップにご興味のある方は、こちらもあわせてご覧ください。
鳴海製陶  http://www.e-narumi.com/Index

(K.T.)