春のお便りはいかがですか

春が駆け足でやってきました。
美術館の庭の花だよりも、例年よりずいぶん早いようです。

さて、当館のWebサイト内「新着情報」でもお知らせしていますが、
4月3日(水)、春をテーマにした絵を採用した、
いわさきちひろの記念切手「季節のおもいでシリーズ第2集」が
全国の郵便局で発売になります。
80円切手10枚で1シート800円(税込)です。

切手発売のニュースにあわせて、お客様から「切手と同じ絵柄のカードがほしい」という
お問い合わせがありましたので、このブログでもお知らせいたします。
進学のお祝いやお礼状、転居のお知らせなど、お便りを出す機会の多い季節、
ちひろの絵のカードと切手に、お気持ちを託してみてはいかがでしょうか。

切手と同柄の商品は下記の通りです。

●レターセット(420円):「わらびを持つ少女」
●グリーティングカード(262円):「わらびを持つ少女」「はなぐるま」
●インフォメーションカード(262円):
 「桜の花びらと子どもたち」(おめでとうございます)、
 「チューリップのなかの男の子」(お誕生日おめでとうございます)

80円切手ですので、ポストカードにお使いの方は少ないかもしれませんが、
ポストカード(バラ売り1枚105円)には、
「わらびを持つ少女」「はなぐるま」「花の精」「チューリップのなかの男の子」
の絵柄がございます。

また、「水仙とつくしを見る子ども」は、
『ポストカードコレクション花と子ども』(講談社刊798円)に収録されています。
いずれも、当館ミュージアムショップで販売しています。
この機会に、ぜひご利用ください。 (T.K.)

ちひろ美術館×茶語[Cha-Yū]コラボ企画

当館で開催中の「中国の絵本画家展」にちなみ、日本初の中国茶専門店、茶語[Cha-Yū]とちひろ美術館・東京がコラボレーション企画に取り組むことになりました。新宿にあるタカシマヤタイムズスクエア6階の、茶語[Cha-Yū]では、「中国の絵本画家展」会期中(~5/19)、特別メニュー「馬拉糕(マーラーカオ)とバラのジュレ 杏仁アイスクリーム添え」をご賞味いただけます。
店内では、「中国の絵本画家展」に展示している絵本を読むこともできます。
茶語[Cha-Yū]ホームページ http://www.chayu.net/

そして、当館ショップと絵本カフェでは、茶語[Cha-Yū]ブランドの工芸茶(お湯を注ぐと花が開くお茶)や茶器などもあつかっています。  

先日開催したプレス向けの内覧会では茶語[Cha-Yū]の茶藝師、瀨田裕士さんを特別ゲストにお迎えし、中国茶のお手前を披露していただきました。美しい所作でふるまわれた香り高い中国茶で和やかな雰囲気に。

ちひろ美術館・東京では、4月21日(日)15:00から、瀨田さんを講師にお迎えし、「中国茶の楽しみ方」と題して、茶藝の実演とトークをしていただきます。自由参加型のイベントですので、この機会に是非ご来館ください。

絵本とお茶、それぞれ分野は異なりますが、背景にある中国の奥深い文化の魅力、そして、素敵なもの、美しいものを伝えたいという想いを共有して、今回のコラボ企画は実現しました。今回の取り組みが日中友好の一助となれば幸いです。 (H.M.)