いわさきちひろブックフェア開催中

ドキュメンタリー映画「いわさきちひろ~27歳の旅立ち~」の公開にあわせて、
ちひろ関連の書籍を扱っている出版社6社の協力のもと、
全国の書店でちひろフェアにお取り組みいただいています。

おかげさまで、その数は何と100件を超えました。
現在、丸善丸ノ内本店3階の児童書フロアミュージアムゾーンで、
ちひろフェアを開催中です(~10月8日まで)。

こちらのフェアでは、現在、手に入るいわさきちひろに関する書籍がすべて並んでいます。
ちひろ美術館のショップ以外で、これだけの本が一同に並ぶことはなかなかありません。
圧巻です。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。 (H.M.)

ちひろ美術館×上野動物園 コラボイベント開催決定!

現在開催中の「アンソニー・ブラウン展―ゴリラが好きだ―」にちなみ、
ちひろ美術館・東京では、上野動物園と初の協同イベントを開催します。
詳しくは、イベントページをご覧ください。

ブラウン展を見れば、きっと本物のゴリラに会いたくなるはず。
上野動物園には現在3才になるおてんばな女の子のゴリラ、コモモをはじめ、
個性豊かなゴリラたちが群をつくって生活をしています。

現在、上野動物園ゴリラ舎の掲示板には、
アンソニー・ブラウン展のポスターを掲示していただいています!

アンソニー・ブラウン展会期中(2012年8月29日~11月11日)、
上野動物園の入場券をご持参の方は、ちひろ美術館・東京に
100円引きでご入館いただけます。

この秋は、ちひろ美術館・東京と上野動物園で、
ゴリラの魅力にたっぷりとひたってください。 (H.M.)

オオミズアオ


多目的展示ホールの大きなガラス窓の下方に、白く美しい蝶?
朝から止まったまま、じっと動きません。
調べたところ、ヤママユ科のオオミズアオという蛾でした。
日本では白く大きな蛾としか認識されていないようですが、
西洋では月夜に優雅に飛ぶ姿から、別名を「アルテミス」、
月の女王と呼ばれて、愛でられているようです。

ホールのなかからガラス越しに見えるオオミズアオは、
羽の上面からではなく、普段目にすることのできない裏側からの姿。
繊細な羽が陽に透けて美しく、その顔や触角もよく観察できます。
珍しさに、携帯のカメラを向けているお客様も。 (T.M.)

ホウセンカ


今年のホウセンカはよく育ちました。
ピンクの花が可愛らしく、つい笑みがこぼれます。
幼い日の思い出に繋がる人も多いのでは……。 (T.M.)