1/2(月)・1/3(火)新春ワークショップ ちひろの水彩技法でマグネットをつくろう

気がつけば、あっという間に1月も残りわずかとなりました。
連日寒い日が続きますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、ちひろ美術館では、1月2日と3日、ちひろの水彩技法を体験し、
それを利用したマグネットづくりのワークショップを開催しました。

まず、水をたっぷりつかって絵の具をにじませ、

自分の一番好きなところを探して、丸く1枚切り抜いて、

長野県の安曇野ちひろ美術館から、はるばる運んでもらった
マグネット製造機でプレスして、はい出来上がり!

お気に入りの部分を何枚も切り抜いて、スタッフに相談する方や、
どうしてもひとつに決めきれず、おひとりで5つマグネットをつくられた方も。
2日間で、延べ219名もの方が参加されました。
昨年の新春WSに参加してくださった親子連れの方もお見かけし、
大変うれしかったです!
(気が早いですが)また来年もお待ちしております。

今回は、あまった紙で「まゆ玉転がし」をつくり、スロープで
競争させて遊べるコーナーも設営しました。

特に何も説明書きや表示が置かれていてなくとも、
子どもたちは吸い寄せられるようにスロープへ集まり、
何度も「まゆ玉」を転がしてはキャアキャアはしゃいでいました。
段ボールでつくった簡易スロープは、
子どもが夢中になってもたれるたびにへしゃげ、その都度スタッフが補修する、
の繰り返しでしたが、なんとか2日間持ちました。
子どもたちの、遊びへの嗅覚は、さすが鋭いですね。 (N.Y.)

谷川俊太郎展終了間近!のショップよりお知らせ

谷川俊太郎と絵本の仲間たち展も残すところ、あと3日!
おかげさまでたくさんの方にご来館いただいております。
ショップ担当より、ファンの皆さんに緊急のお知らせです。

①『マザー・グースのうた』(谷川俊太郎・訳/堀内誠一・絵/草思社)
第1集・2集が待望の復刊!

1975年に刊行されたロングセラー本ですが、残念ながら長い間在庫切れでした。
この度、より発色のよい印刷で、復刊しました。
まずは1・2集の復刊ですので、会期中にお取り扱いできるのはこの2冊となりますが、
どうぞぜひお手にとってご覧ください。
※価格 1・2集ともに各1365円(税込)。
※3~5集は春までに順次復刊の予定だそうです。

②俊みくじ 50種類セットはじめました

「谷川さんの50種類のことばを集めたい!」というご要望にお応えし、
俊みくじ50種類のセット販売を開始しました。
本来の「俊みくじ」(1回100円)は、おみくじを引くという行為にまつわる
ドキドキワクワクする気持ち、谷川さんからの“プレゼント”が当たる
スペシャルくじを引くかもしれないという期待感も含まれていますが、
このセットで保証するのは確実性です。
セットの中の“アタリ”札には、景品はつきませんので、あらかじめご了承ください。
確実に、50種類の言葉を集めたい方に、おすすめします。

俊みくじ50枚+谷川さんの直筆サイン入り表紙つきで、
本来の価格から期待感をマイナスして、セット価格は3000円(税込)です。
ご希望の方は、通常の俊みくじ同様、
ショップレジにて「50枚セット希望」とお申し付けください。

在庫がなくなり次第、終了です。
(お取りおきはいたしかねますので、お早めにどうぞ) (K.T.)