9/7 こどもワークショップ「みんなでダンス!」

「夏!子どもワークショップ」の最終回を飾ったのは、
なんとダンスのワークショップ。バレエやヒップホップといった
ダンスではなく、自分や友だちの体を自由に動かし、
コミュニケーションをとりながら表現するのがねらい。
ちひろ美術館では初めての取り組みだ。講師には伊藤千枝さん
(振付家・ダンサー・珍しいキノコ舞踊団主宰)をお迎えした。

展示パネルなどを片付けた多目的ホールは、思った以上に広ーい!
さあ、みんなで裸足になったらスタンバイOK。
千枝さんから、子どもたちへの注意事項は、自分が痛い思いをしない、
友だちに痛い思いをさせない。このふたつだけだった。

続きを読む

コスモス

コスモス

今年もちひろの庭にコスモスがたおやかに揺れています。
夏から育てたコスモスは秋の長雨で元気がなくなってしまい、再度植え直した2代目が咲いています。

8/31 こどもワークショップ「ちひろの絵のひみつ」

8月最後のワークショップは、美術館の学芸員が講師を務め、
いわさきちひろの水彩画の技法の秘密に迫りました。
題して「ちひろの絵のひみつ」。

今日は技法のワークショップなのに、机には画材が出ていません。
かわりに各自に質問の紙と鉛筆が配られています。
「今日は、みんなに雨の絵を描いてもらいます。
でも絵を描く前に、まずは雨が降っているときどんな様子か、
みんなで目をつぶって1分間考えてみましょう。どんな音がするかな?」

1分後。
「それでは、目をあけて、雨について今、想像したことを紙に描いてみてください」
どんな音がするかな? あなたは何をして遊んでいるかな? 雨は何色? どんな気持ちかな?

続きを読む

サルスベリ

サルスベリ

空一杯に枝を伸ばしたケヤキの下で
ピンクの花を付けたサルスベリが
太陽の光を求めて背伸びをしているよう

8/24 こどもワークショップ「くてくた人形」 

造形作家オガサワラマサコさんを講師に迎え、
ちひろ美術館では初めての、針と糸を使ったワークショップを開催。
大きくなって着られなくなってしまった服を持参し、思い出のたくさんつまった布で、
自分だけの人形を作ろう!というワークショップです。

続きを読む