紅白花合戦

ヒガンバナが紅白で咲きそろいました。
初年度は赤、その翌年と翌々年は白のみ、そして今年は紅白。土質や気候の影響でしょうか?

コスモス

日当たり、土質、そして秋雨に負けて失敗してしまった昨年のコスモス。
今年は再挑戦して、幸い今のところ元気です。
来館者にも好評で、記念撮影スポットになっていました。

コスモス(2)

コスモスは、虫にも好評。
ハチがどこからともなく飛んできて、こちらが見ているのもお構いなしにせっせと花から花へ、蜜(花粉?)を集めていました。

ベニシジミ?にしては大きいかも

多目的展示ホールに沿ってインパチェンスのポットをおいています。
昨年のこぼれ種から勝手に育って咲いたものもあり、可愛らしさもひとしお。
その花から花へ、舞う姿を見つけました。

キクであって菊でない

シュウメイギク開花。
「キク」と名がついていますが、キンポウゲ科だそうです。
つぼみがたくさんついて楽しみにしていたのですが、可哀想にこのあとの台風で大半が痛めつけられ、咲かずに終わってしまったものもありました。