2013年新春 ちひろ福袋販売!

ショップより、ちひろグッズを集めた福袋のご案内です。
年始開館初日1/2より、価格2500円(税込価格)で2種類の福袋を販売いたします。
中身は本来はお楽しみ……ですが、中身がわからないと買えない!という方のために、
特別にご紹介します。

まずはこちら、福袋Aタイプ。

福袋Aは、マグカップ(1575円)をメインに、一筆箋(315円)、
パイルハンカチ(630円)、ブックマーク(273円)など計7点のほか、
当館の招待券2枚入りです。

続いて、福袋Bタイプ。

福袋Bには、パズル108ピース(1260円)、A4クリアファイル(378円)、マグネット(735円)、
メモパッド(315円)など、同じく計7点で招待券2枚入りです。
どちらも、福袋販売価格の2倍以上の価値のあるものをお入れしています。

※写真の絵柄は一例です。
実際の福袋の中の組み合わせは異なりますのでご了承ください。
※数量限定、先着順。
※販売後の不良品以外の理由での返品・交換はお受けできません。
※各グッズの絵柄はお任せください。複数個お求めになると、
絵柄が重なることもございますが、ご了承ください。
(福袋の中の商品の絵柄の交換には応じかねます)。

このほか、ショップでは、カレンダーをはじめ、新年用グリーティングカードや、ぽち袋など、
新しい年のはじまりに欠かせないグッズも揃っています。
また、「子どものための工芸展」出品作家のグッズでは、
一点一点手作りの味わいのある品物を揃えております。

開催中の「ちひろスタイル くらしのいろどり」のテーマのように、
ショップでの出会いが、みなさんの新年の暮らしの「いろどり」になればうれしいです。
(K.T.)

10/15(金)自転車で美術館周辺の散策はいかが?

長く厳しい残暑もようやくひと段落しました。
美術館でも、開催中の「秋のいろどり」展にようやく本物の秋が追いついてきたようで、
ムラサキシキブがずいぶん紫色に染まってきました。

そんな秋の空気のなか、練馬区が整備している貸自転車「タウンサイクル」で
石神井地区を巡るキャンペーンが10月9日(土)から11月7日(日)まで開催されています。

通常、貸自転車は借りた場所に返却する「タウンサイクル」ですが、
キャンペーン中の土日祝に限り、上石神井駅(西武新宿線)と
石神井公園駅(西部池袋線)の2拠点での相互返却が可能です。
キャンペーンにあわせて、石神井地区の見どころを紹介した
「気ままな秋のチャリまっぷ」が発行されました。
地元作家の作品を扱う雑貨店や魅力的なカフェ、
練馬ならではの農家の直売所など、地元情報が満載!
ちひろ美術館も、「まっぷ」持参者への入館料割引、
タウンサイクル利用アンケートのプレゼントに
ちひろ絵はがき(非売品)の提供、とキャンペーンに参加しています。

タウンサイクルでの散策中、美術館に立ち寄ってくださったり、
お客様が周辺へ足を伸ばすきっかけになってくれればうれしいです。

タウンサイクルや「気ままな秋のチャリまっぷ」の詳細は、
練馬まちづくりセンター(http://nerimachi.jp/oshirase/towncycle_101009.php)まで。 (K.T)

10/9(土)えほんのじかん テーマは「ライオン」!

秋の三連休一日目は、全国的に雨模様のようですね。
こんな雨の日には、美術館でゆっくりと絵本の世界を楽しんでみませんか?

ただいまの展示は、秋らしいちひろの絵を集めた「ちひろ・秋のいろどり」展と、
「今」を描く個性豊かな絵本作家たちの作品を集めた企画展、
「2000年代の日本の絵本展 2000-2009」の二本立て。
入館料800円(高校生以下は無料)で、どちらの展示もご覧いただけます。

「2000年代の日本の絵本展」は、ふだんなかなか一度に観る機会の少ない、
21人の日本の絵本画家たちの作品を集めた、絵本好き必見の展示です。
ぜひ、原画の魅力を間近でご覧いただければと思います。
(展示詳細はこちら→http://www.chihiro.jp/tokyo/onexb.html)

さて、本日11時からは、恒例のえほんのじかん。
今日のテーマは、百獣の王、「ライオン」です!

いわさきちひろは、動物や生き物をたくさん描いていますが、
その多くは花や小さな動物たち。
でも、なかにはライオンの絵もあるんです。

・ソ見つめあうライオンと女の子 1971年

続きを読む