2015年版カレンダー発売中

12月の声を聞いたとたん、冬らしい気温の日が続いています。
2014年も残り数週間となりましたが、皆さま、新しいカレンダーはご用意されましたか?

1976年に誕生したロングセラーを誇る「ちひろカレンダー(大判)」は、ミュージアムショップでもこの時期一番の人気商品です。
2015hyoushi
表紙をはじめ、ちひろの絵が作品として大きく鑑賞できる大判カレンダーは、毎年、ちひろの絵の代表作で構成しています。
calender20151-2 calender20153-4 calender20155-6
表紙+2か月ごと6枚 計7作品が楽しめ、表紙は年間カレンダーとしてもご利用いただけます。

この大判カレンダーには、ちひろの思いを受け継ぐ、子どもたちの幸せや平和を考えるメッセージを載せていますが、ご存知ですか。
第二次世界大戦の頃、いわさきちひろは20代でした。戦争で何の罪もない子どもたちが犠牲になることを目の当たりにしたちひろが描いた子どもたちの愛らしい姿には、ちひろの平和への思いが込められています。

2015年は、日本の戦後70年。もし、ちひろが生きていたら、今の世の中をどのように感じるでしょう。ちひろカレンダーをきっかけに、子どもたちの幸せや未来について、考えてみませんか。

※通信販売(国内発送)をご希望の方は、製造元のいわさきちひろ作品普及会にお申し込みください。
※年内発送の申込みは12/19(金)まで
→ http://www.chihiro-fukyu.co.jp/chihiro/calendar/calender.html

なお、ちひろ美術館のミュージアムショップのご利用には、美術館への入館が必要です。どうぞ展覧会とあわせてお楽しみください。

(T.K.)

『絵本 窓ぎわのトットちゃん』発売のお知らせ

黒柳徹子さんの自伝的物語『窓ぎわのトットちゃん』が、1・2巻セットの絵本になりました。
ehon-tottochan
小学校1年生で、退学になってしまったトットちゃん! その後、転入した「トモエ学園」での生活にあこがれた方も多いのではないでしょうか。

1981年に刊行された『窓ぎわのトットちゃん』は、発行部数790万部を越える大ベストセラー。もともとは、一般向けの書籍でしたが、物語のなかの子どもたちと同世代の小学校低学年の子どもたちが読めるよう、1・2巻セットの絵本となりました。

『絵本 窓ぎわのトットちゃん』1・2巻セット
文・黒柳徹子  絵・いわさきちひろ  (講談社)
セット価格:3000円(税別) ※分売不可 ISBN978-4-06-218905-7
ehon-totto-open
◆すべての漢字に読み仮名つき(総ルビ)
◆子どもたち自身がひとりで読みやすい分量に再編集しています。
◆プレゼントにも最適なケース入り。
◆いわさきちひろのイラストを大幅増量し、各見開きページに収録。(原作の約4倍!)
◆当時の自由が丘のイラストマップつき。(第1巻巻末)
◆黒柳徹子さんの書下ろし原稿「みんないっしょだよ。」を収録。(第2巻巻末)

以前読んだことのある方も、この機会に『窓ぎわのトットちゃん』を読み直してみませんか。
totto-chan-all
既刊の単行本、文庫本、中学年以上のお子さまには青い鳥文庫版も読みやすいですよ。
ぜひお手にとってご覧になってみてくださいね。

※美術館のショップをご利用には、美術館へのご入館が必要となりますのでご了承ください。
(K.T)

「母の日」のお得なギフトセットはじめました

青葉が目にまぶしいですね。美術館の庭のケヤキがあっという間に濃い緑の樹影となりました。初夏の陽気のゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

5月の第2日曜日は「母の日」、今年は5月11日です。今年は何を贈ろうかな、とお悩みの方、日頃の感謝をちひろの絵に託してみませんか。
ちひろ美術館・東京のショップでも、「母の日」にあわせたお得なギフトセットをご用意しました。Aセット3500円とBセット3000円の2種類、どちらも招待券付きでお得です。


Aセットは、鳴海製陶マグカップ、ミニアート、一筆箋(縦書)、単色ハンカチ 計4点(3950円相当)のちひろグッズに招待券2枚をお付けして、3500円(税込3780円)。
※マグカップかミニアートいずれかの絵柄が「母の日」となります。


Bセットは、鳴海製陶マグカップと単色ハンカチ 計2点(3300円相当)に絞り、同じく招待券2枚をお付けして3000円(税込3240円)です。

●A/Bともに、マグカップの絵柄は下記のいずれかです。
「チューリップとあかちゃん」「たんぽぽとうさぎ」「母の日」
「りんごと天使」「こげ茶色の帽子の少女」

※いずれも数量限定、売り切れ次第終了します。掲載写真は組み合わせの一例です。
※絵柄の交換や、割引対応にはには応じかねますのでご了承ください。

ミュージアムショップのご利用は、ご入館のお客様に限らせていただいております。
ぜひ展覧会とあわせて、ちひろと絵本の世界をお楽しみくださいね。

なお、「母の日」のマグカップは、製造元の鳴海製陶でも人気の商品です。
ご来館が難しい方でカップにご興味のある方は、こちらもあわせてご覧ください。
鳴海製陶  http://www.e-narumi.com/Index

(K.T.)

2014年新春 ちひろ福袋販売!

ショップよりちひろグッズを集めた福袋のご案内です。
年始開館初日1/2より、4種類の福袋を販売いたします。
中身は本来はお楽しみ・・・ですが、今回は中身が分からないと買えないという方のために、中身の見える福袋3種と、小物を集めたお楽しみ福袋1種をご用意しました。
どの福袋も、当館の招待券2枚入り!

福袋A・B・Cは、半袖Tシャツ(A・Bは婦人サイズ2940円/Cは子ども用10・12号1995円)、
ブックマーク(273円)、付箋(357円)、さらにA/Bはミニレターセット(315円)が共通で入ります。
いずれも、ちひろ紙バッグ(315円)に入れてお渡しいたします。
Aはポストカードカレンダー台つき(1890円)が入って3700円、Bは色紙(絵柄は2014年の干支にちなんで「紫色の馬と少女」)(1050円)入りで3200円です。

子ども用Tシャツ入りのCには、
ブックマーク、付箋のほかにポストカードカレンダー本体(※台はつきません/1260円)、A4クリアファイル(378円)が入って2800円です。

※いずれも、写真の絵柄は一例です。実際の福袋の中の組み合わせは異なりますのでご了承ください。

絵柄は開けてのお楽しみ、のミニ福袋は、ブックマーク(273円)、付箋(357円)、ストラップ(987円)、メモパッド(315円)、ミニアート(368円)で1500円。こちらも招待券2枚入りなので、入館料だけを考えてもとてもお買い得です!

※数量限定、先着順。
※販売後の不良品以外の理由での返品・交換はお受けできません。
※各グッズの絵柄はお任せください。
 複数個お求めになると、絵柄が重なることもございますが、ご了承ください。
 (特別企画品ですので、絵柄やサイズの交換には応じかねます)。

このほか、ショップでは、カレンダーをはじめ、新年用グリーティングカードや、ぽち袋など、新しい年のはじまりに欠かせないグッズも揃っています。
2014年の皆さまの暮らしのなかに、ちひろグッズを仲間に入れていただけるととても嬉しいです。

(T.K)

2013年冬 ショップからのおすすめ

冬至が近づき、日暮れの時刻がずいぶん早くなりました。
低い角度から射す陽光が、庭のケヤキに残った葉を金色に輝かせています。

さて、ミュージアムショップから、現在の展覧会にあわせたお知らせです。

今回は、「ちひろと初山滋」展にあわせて、初山滋オリジナルポストカードを販売しております。今回初出品の「蝶さんうつしますよ」や自刻・自摺の大判木版画「雪」など、4点がポストカードになりました。

展覧会限定となり、会期終盤には売り切れてしまうものもあるかもしれませんので、
ファンの方はお早めにご来館ください。

ちひろのポストカードも、展示関連の絵柄をショップ入り口近くにまとめて並べております。

ショップ奥には、100種類以上のポストカードが一同にご覧いただけますが、
人気の絵柄も展示や季節によって大きく変わります。

11月の人気トップ3は、1位から順に「赤い毛糸帽の女の子」「木の葉の精」「毛糸を編む少女」でした。展示作品のなかでも、季節感が強く、可愛らしい作品が好まれているようですね。
  

また、本展では、ちひろの秋から冬の代表作を、ピエゾグラフで展示していることから、ショップでは、「冬」をテーマにしたちひろの絵本をまとめたコーナーを作りました。
『ゆきのひのたんじょうび』『おにたのぼうし』『ゆきごんのおくりもの』『つるのおんがえし』『冬の画集』、そしてクリスマスイブのお話『青い鳥』です。

ちひろの冬の絵のポスターやポストカードを飾った室内で、あたたかい飲み物を用意して、冬の絵本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、ちひろ美術館のミュージアムショップのご利用には、美術館への入館が必要です。ぜひ展示鑑賞とあわせてご利用ください。

(K.T.)