いわさきちひろの絵とことば 20150808

0795赤い背景のスイートピーとマーガレット

赤い背景のスイートピーとマーガレット 1968年

 

「私は小さいときから絵が好きだったので、たとえその専門家になれないとしても、一生絵を描いていたいと思っていました。けれど、そんな夢はかなえられない時代でした。なにしろ、フォスターの歌なんかうたおうものなら、敵国の歌だと非難されるんですから。」

いわさきちひろ 1972年

 

今日は、ちひろの命日。ちひろ美術館は、「世界中のこども みんなに平和としあわせを」と願って絵筆を握りつづけた、絵本画家いわさきちひろの思いを受け継いで活動をしています。

「世界中のこどもみんなに平和としあわせを」ステッカー(フライヤー)ダウンロードはこちらから


http://www.chihiro.jp/chihiro/hope/activity/shiori.html

*このページの掲載作品は、8/5(水)~10/25(日)「非戦70年 ちひろ・平和への願い」会期中、ちひろ美術館・東京にて出品中です。

 

『絵本 窓ぎわのトットちゃん』発売のお知らせ

黒柳徹子さんの自伝的物語『窓ぎわのトットちゃん』が、1・2巻セットの絵本になりました。
ehon-tottochan
小学校1年生で、退学になってしまったトットちゃん! その後、転入した「トモエ学園」での生活にあこがれた方も多いのではないでしょうか。

1981年に刊行された『窓ぎわのトットちゃん』は、発行部数790万部を越える大ベストセラー。もともとは、一般向けの書籍でしたが、物語のなかの子どもたちと同世代の小学校低学年の子どもたちが読めるよう、1・2巻セットの絵本となりました。

『絵本 窓ぎわのトットちゃん』1・2巻セット
文・黒柳徹子  絵・いわさきちひろ  (講談社)
セット価格:3000円(税別) ※分売不可 ISBN978-4-06-218905-7
ehon-totto-open
◆すべての漢字に読み仮名つき(総ルビ)
◆子どもたち自身がひとりで読みやすい分量に再編集しています。
◆プレゼントにも最適なケース入り。
◆いわさきちひろのイラストを大幅増量し、各見開きページに収録。(原作の約4倍!)
◆当時の自由が丘のイラストマップつき。(第1巻巻末)
◆黒柳徹子さんの書下ろし原稿「みんないっしょだよ。」を収録。(第2巻巻末)

以前読んだことのある方も、この機会に『窓ぎわのトットちゃん』を読み直してみませんか。
totto-chan-all
既刊の単行本、文庫本、中学年以上のお子さまには青い鳥文庫版も読みやすいですよ。
ぜひお手にとってご覧になってみてくださいね。

※美術館のショップをご利用には、美術館へのご入館が必要となりますのでご了承ください。
(K.T)

石神井消防署から表彰されました!

ちひろ美術館では、大切な来館者と作品、そして働くスタッフを守るため、
定期的に防災訓練を行っています。徒歩圏内にある石神井消防署へ
出向いて消火やAEDの訓練を受けたり、消防署の予防課のご担当者に
来館していただいて指導を受けたり。
2年前からは、消防自動車のポスターコンクールの審査にもお声をかけて
いただけるようになりました。

先週まで、秋の火災予防運動が行われていましたが、
思いがけず、火災業務予防功労者として感謝状をいただきました!
日頃の防火防災の訓練と、消防広報への協力に対するものだとか。


私たち自身が必要と思って行っている訓練や、地元のよしみで
よろこんでご協力させていただいているポスター審査に対して、
こんなに立派な賞状をいただき、恐縮してしまいます。

毎日、消防署の前を通って通勤しているので、消防隊員の皆さんが
訓練に励んでいらっしゃる様子をよく目にします。
激務をこなされる隊員の皆さんこそ、表彰されるべき・・・と思いました。

これから空気が乾燥してきますので、みんなで気をつけましょう!

(N.Y.)

いわさきちひろ関連の雑誌のご案内

11月にいわさきちひろに関連した2冊の雑誌が発売されます。

★宝島e-MOOK いわさきちひろ Welcome to CHIHIRO MUSEUM

いわさきちひろを特集した宝島社のブランドムックが
11月6日(水)に発売されます。2冊目となる今回の付録は
『あかいふうせん』の絵をデザインしたがま口ポーチ。
ちひろの物語絵本の魅力の紹介や、安曇野ちひろ美術館の楽しみ方と
周辺ガイド、ちひろの7つの技法の解説など盛りだくさんの内容です。
プレゼントにもどうぞ。
書 名:[e-MOOK]いわさきちひろ Welcome to CHIHIRO MUSEUM
出版社:宝島社
価 格:1470円
発 売:2013年11月6日(水)予定

★大人のスキー 2014 winter

スキーを生涯スポーツとして楽しむ人たちに向けた雑誌『大人のスキー』。
今季の特集は「スキー家族」。巻頭記事に「母いわさきちひろとのスキー」
を掲載。家族とともに雪山とスキーを愛したちひろの想い出を息子の
松本猛がつづっています。表紙はちひろの「スキーをする少年」。
ゲレンデでちひろが描いたスケッチも紹介しています。

書 名:大人のスキー 2014 winter
出版社:実業之日本社 
定 価 1300円
発 売:2013年11月1日

暑い夏は美術館で! お得な年間パスポートのご案内

8月も、早いものでもう後半。
暦の上では秋ですが、まだまだ残暑厳しい日が続きそうですね。

美術館の展示室は、作品の保存上、年間を通して
20℃±5℃に設定しておりますので、夏はたいへん涼しく感じます。
展示室以外の空間の空調や照明を調整して節電に努めていますが、
もったいないほどの涼しさを分かち合いにいらっしゃいませんか。

当館は、高校生以下は入館無料ですので、
夏休み中(もちろん夏休みの後も)、何度でも、お気軽にどうぞ。
(夏休みの宿題かな?と思われる、懸命にメモをとる小中学生の姿が
日に日に増えてきました)

お子さんの宿題の付き添いでいらっしゃる大人の皆さんも、
涼を求めていらっしゃる方も、
お得な「年間パスポート」はご存知ですか?

2500円で、購入日から1年間、ちひろ美術館(東京・安曇野両館)に
何度でも入館できます(たとえば、今年の8月1~31日にご購入の場合、
2013年8月末日まで有効ですので、来年の夏にも使えます!)。
大人の通常の入館料は800円ですから、
年4回以上のご来館予定でしたら、断然おすすめです。

ちひろ美術館・東京では、年4回展示内容を入れ替えておりますので、
会期ごとに、お散歩がてらお立ち寄りください。
(8/27-28は展示替のため、臨時休館です。
8/29~は新しい展示内容となりますので、お楽しみに)  (T.K.)