高畑勲がつくるちひろ展 高畑勲の映像もご覧いただけます

展示室内では「高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ」では、
下記映像をご覧いただけます。

映像(約6分):
「アニメーション映画監督・高畑勲が語るいわさきちひろ」
 chap.1 『あめのひのおするばん』の衝撃
 chap.2 ちひろの描いた子ども
 chap.3 最も好きな絵『戦火のなかの子どもたち』

 
高畑が初めてちひろの絵本に出会ったのは今から約50年前のこと。

当時、高畑の長女が
保育園から家に持ち帰った絵雑誌に掲載されていた
「あめのひのおるすばん」でした。

詩のような短いことばと
水彩のにじみを生かした絵で
子どもの心をとらえたちひろの絵本に
心を奪われたといいます。

本展では、絵本の絵とともに、
ちひろが少女のイメージや雨の情感を探求した習作やスケッチも
あわせて展示しています。

映像「高畑が語るいわさきちひろ」も
作品とあわせてぜひご覧ください。
 

展覧会情報:
【開館40周年記念 Ⅱ】 〔 2017年5月19日(金)~8月20日(日) 〕
高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ

(HI)

茂田井武展 画帳「はたらくコドモタチ」展示入れ替えについて

画帳「はたらくコドモタチ」は7月9日(日)までの展示です。
 前編   ~6月18日(日)まで
 後編   6月20日(火)~7月9日(日)まで

 
奈良美智は
「人種や民族が違うと、大人はやはり距離を置いて接するが、
子どもたちはなんの差別もなく寄ってくる。
茂田井さんは絵本を描くようになって、
子どもたちのことを思って絵を描くようになるが、
その思いは日本の子どもだけでなく、
全世界の子どもたちにまで広がっている。
そういう心は、
旅を通して芽生えたのではないだろうか。
いろいろなところを旅した経験が、
結果として茂田井さんの絵になっていった。
つまり遠回りしているのだけど、
それは有意義な遠回りなんだ。」
と語りました。

他の作品と比べて短い間の展示となりますが
機会がありましたら、ぜひご覧ください。

—————————–
画帳「はたらくコドモタチ」
Sketch Pad: Working Children
1946年 水彩 絵25点 神奈川近代文学館・蔵
1930年から33年にかけての世界放浪の旅の道中や、1940年に中国の広東に出征したときに出会った子どもたちが、さまざまに働いている姿を25景にまとめた画帳。第二次世界大戦後、中国への2度目の出征から1946年に復員し、少しずつ子どもの本の仕事を再開し始めたころに描かれた。
—————————– 

展覧会の情報
展覧会カタログのご紹介
展示関連イベント 広松由希子(絵本家)さん講演会「茂田井武と夢の旅」

(HI)

6/18(日)NHK Eテレ「日曜美術館」アートシーン放映のお知らせ

今週日曜日、NHK Eテレ「日曜美術館」のアートシーンで、

現在開催中の
奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人
が紹介されます。

展示室の映像とあわせて、
本展を監修した美術作家・奈良美智さんの貴重なインタビューも。


茂田井武 アクロバット 1932-33年頃

放送日時(予定):6月18日(日)午前9時~/再放送 午後8時~
番組名:Eテレ NHK日曜美術館 アートシーン


6月5日の撮影風景より

ぜひご覧ください!

(NY)

茂田井武 -「今」ト言フモノガ一番深イ夢デアル

「今」ト言フモノガ一番深イ夢デアル
茂田井武 1941年 日記より

現在開催中の
「奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人」
で紹介している茂田井武のことばです。

茂田井武の手帳やノートは、
1941年から1956年のなくなる5日前のものまで約40冊が現存しています。

1941年に書き始められた最も古い日記には、
日々の思いや夢の記録、
絵物語、
スケッチ、
句などが自由に記され、
彼の創作の源流をみることができます。

 
奈良美智は
「表面に見えているものだけでなく、奥深いものを見せたい。
なにが描かれているかだけでなく、どう描かれているか。
色がどう重なり、どうしてこういう形になっていったか。
ことばだけでは言い表せないものが、絵で表されている。
茂田井さんの絵は、大人になっていろいろなものがみえてくるなかで、
よさのわかる絵だと思う。」
と語ります。

ぜひ、奈良美智のことばとあわせて茂田井武展をご覧ください。

 

展覧会カタログにも
茂田井武や奈良美智のことばを収録しています。
当館のミュージアムショップにてお求めいただけます。
書店でのお取り扱いのない部数限定の書籍です。
郵送をご希望の方は下記よりお問い合わせください。

「奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人」展覧会カタログ のご紹介
  

【展示関連イベント】
広松由希子(絵本家)さん講演会「茂田井武と夢の旅」
開催日時:2017年6月24日(土)15:00~16:30
現在、お申し込み受付中です。
講演会「茂田井武と夢の旅」詳細・お申し込み

(HI)

高畑勲がつくるちひろ展 展示室4は撮影OKです

高畑勲がつくるちひろ展、展示室4は撮影OKです。

そして、Instagram や Twitter など SNS で
みなさまが撮影された当館のお写真を見つけたときは
とてもうれしく、何度も見返してしまいます。

東京館の独自ハッシュタグ #chihirot をつけて写真をご投稿いただくと
こちらからもご覧いただけます。
(公式HPからもリンクをはっています)
Instagram #chihirot
twitter #chihirot

当館の位置情報の入った Instagram のお写真はこちらです。
位置情報: → @ちひろ美術館・東京 Chihiro Art Museum Tokyo

みなさんのご投稿写真、
楽しみにしています♪

 
なお、撮影の際には、ほかのお客さまにご配慮のほど、
どうぞよろしくお願いします。

展覧会情報:
【開館40周年記念 Ⅱ】 〔 2017年5月19日(金)~8月20日(日) 〕
高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ

(HI)