トットちゃん広場ホームページにカウントダウンを追加しました

トットちゃん広場のホームページに「オープンまであと○日」表示を追加しました。
⇒ トットちゃん広場 へ

トットちゃん広場のオープンは7月23日(土)。あと50日余りです。
 
totto
 
今日は少し肌寒い一日ですが、
大詰めの工事とともに植栽等も行われています。

トットちゃん電車に設置される机や椅子、本棚も、池田工業高校のみなさんにより、順次制作されています。そのようすは、下記公式Facebookよりご覧いただけます。電車の教室に設置される日が楽しみです。
⇒ トットちゃん広場Facebook

 
オープン時の概要はこちらからご覧ください。
⇒ 7月23日(土)・24日(日)のスケジュールについて

(I.H.)

インド ジャイプールでの展覧会

安曇野ちひろ美術館は、5月11日~13日まで、展示替えで臨時休館をいただいています。
5月14日からは、「ちひろのスケッチ紀行」「<企画展>あべ弘士の動物王国展」「ちひろ美術館コレクション ふしぎな動物たち」を開催いたします。どうぞお楽しみに!

さて、夏に向けて気温がぐんぐんと上がり、
日中には40℃に届きそうだというインドでの展覧会のご紹介です。

昨年12月1日~1月15日に、国際交流基金ニューデリー日本文化センターで行なわれた『いわさきちひろと日本の絵本展』。

黒柳徹子(ちひろ美術館・館長)の著書『窓ぎわのトットちゃん』の挿絵として使われている いわさきちひろの作品や、赤羽末吉、瀬川康男、長新太、茂田井武などの作品紹介、絵巻物、赤本、青本、「コドモノクニ」などを通して、日本の絵本文化のあゆみを紹介しました。
昨年の活動の様子はこちら

その第2弾として、4月26日~5月14日に、ジャイプールのJawahar Kala Kendraで開催されます!

アジア各国でも愛され読み継がれている『窓ぎわのトットちゃん』。
日本から遠く離れたインドでも、1996年にNational Book Trustにより、ヒンディー語で出版されて以来、当地12言語にて出版され、幅広い方に親しまれています。

インドで出版されているものの表紙は、日本でおなじみの「こげ茶色の帽子の少女」のものから、別の作品まで、表紙の作品の選び方に違いがあり、興味深いです。
12592767_1004668946267414_2202863561627376358_n

この展覧会で、長年日本で愛されてきた作品のすばらしさと、画家たち共通の願いである「世界中の子どもたちに平和を」という願いが、インドでも広く伝わることを願っています。

お近くにお住いの方がいらっしゃいましたら、ぜひお立ち寄りください。      (E.T)

安曇野ちひろ美術館でのお写真 (Instagram) について

GW中は、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

インスタグラムを利用して写真を投稿された方も多く
いわさきちひろの作品と写真が撮れる撮影スポットをはじめ
安曇野ちひろ公園で遊ぶようすや、お土産に購入されたもの、切手などなど
たくさんの写真を楽しませていただきました。

「インスタグラムって何?」
「インスタグラムはやっていないわ」
という方にもこうしたお写真をご覧いただけるようにHPからリンクするようにいたしました。

ハッシュタグ #achihiro がついた画像

さらに、

今年、新しく館内に開設した「トットちゃんの部屋」では、
「海のものと山のもののお弁当をつくろう」など
随時ワークショップを行っております。

ワークショップのようすは

ハッシュタグ #achihirows がついた画像

からご覧いただけます。

もし、当館でのお写真をインスタグラムに投稿される際には、

ワークショップのお写真 → #achihirows
それ以外 → #achihiro

を記述して投稿していただければ安曇野ちひろ美術館ホームページから
ご覧いただくことが可能です。

こちらもあわせてご利用くださいね。

Children Eating Their Lunch Side by Side

いわさきちひろ 並んでお弁当を食べている子どもたち 1966年 / ChihiroIwasaki , Children Eating Their Lunch Side by Side , 1966

(I.H.)