ちひろ撮影スポット!

いよいよゴールデンウィークですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
安曇野では、ここ半月ほどで一気に咲き出した色とりどりの花や緑が、残雪の北アルプスに彩りを添えています。
写真①

さて、少し前のブログでもご紹介しましたが、この春、展示室1の前にちひろ撮影スポットが完成しました!現在撮影ができる作品は、「ちひろ没後40年 絵本になった!『窓ぎわのトットちゃん』展」に出展中の「バラと少女」。
写真②
(ご協力いただき、ありがとうございました!)

みなさまも旅の思い出に1枚いかがでしょう?
撮影スポットの作品は、展示会期ごとに変えていく予定ですので、今後もお楽しみに。

さて、ちひろの作品といっしょに撮った写真は、下記アドレスへお送りください。
件名に「ちひろ撮影スポット」とお書きいただき、そのまま送信してください。

photospot@chihiro.jp

みなさんからお送りいただいた写真は、こちらのブログで紹介させていただきます。
すてきな写真のご応募を、お待ちしております。
(A.I)

桜満開、いよいよ春爛漫の安曇野です

ちひろ公園の桜が満開です!
20140420_1
まだまだ、肌寒い日もありますが、やっと、安曇野にも春が来たなあ、と実感しています。

さて、4月20日(日)に、展覧会「絵本になった!『窓ぎわのトットちゃん』展」関連イベント「『窓ぎわのトットちゃん』朗読会」を開催しました。読み手にabn長野朝日放送アナウンサーの蔵田玲子さんをお迎えし、トットちゃんの世界を楽しみました。
20140420_2

朗読の合間には、いわさきちひろの一人息子松本猛をゲストに「玲子の部屋」と題し、対談も。蔵田さんと松本猛の絶妙なかけあいで、『窓ぎわのトットちゃん』制作秘話や、絵本の読み聞かせのことなどを話題に、参加者のみなさんも、うなずいたり、笑いがおきたりと、あっという間の時間でした。
20140420_3

蔵田さんの素敵な朗読といわさきちひろの絵、そして公園には満開の桜。贅沢なひとときを過ごすことができました。蔵田さん、また、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

来月22日には「いわさきちひろ没後40年&絵本トットちゃん刊行プレ企画 『窓ぎわのトットちゃん』朗読と対談の集い」も東京で開催されます。こちらは、応募締切が4/26(土)と迫っていますので、参加ご希望の方は、どうぞ、お早目に……。

桜は、もうすぐ終わってしまいますが、次々と花が咲き、この時期の安曇野は、まさに春爛漫。とても美しい季節です。いよいよ大型連休が始まります。連休前の休館日には、恒例の公園の池掃除も行いました!
20140420_4

万端にして、みなさまのお越しをお待ちしております。
(A.Y)

絵本カフェより

カフェからの眺め桜2014年4月ブログ用①

信州の春は花と共に訪れます。
カフェの窓から見える満開の桜。先日のあたたかさで一気に花開きました。
公園の大花壇もパンジーの黄色で彩られ、ミツバチの羽音が響きます。

この春、絵本カフェのコーヒーの味が少し変わりました。これまでは、アメリカンに近い軽い飲み心地。新しいコーヒーは、有機ブレンド豆の味わいを活かした深いコクとすっきりとした後味。一杯で満足感があり、スイーツとの相性が良いと好評です。

今日はこのコーヒーに合うスイーツをご紹介します。
ちひろ美術館のすぐ近く、かぼちゃやま農場のいちごをのせた「いちごのタルト」。毎年、
春限定で販売する人気のスイーツです。
そして新メニューの「抹茶のロールケーキ」。ふわふわの生地とクリームの中の抹茶がすっきりと香ります。(いちごのタルト、抹茶のロールケーキの販売は5/13(火)まで)

カフェの様子桜2014年4月ブログ用
 
絵本カフェでは、この春から絵本のラインナップがさらに増えました。
子どもの頃に親しんだ懐かしい絵本を片手に、心安らぐひと時をお過ごしください。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。
(N.M)

今年も、普及プログラムやってます♪ らんたんづくりのお手伝いにも行きました♪

やっと日差しに春を感じる今日この頃です。
さて、当館では、今年も、ちひろの水彩技法体験をはじめ、教育普及プログラム*を行っております。先日は、岐阜県から保育士のみなさんが研修でいらしてくださいました。今回は、にじみのカードをつくって、フレームへ入れて完成、というプログラム。みなさんの素敵な作品に、「さすが!」と思った美術館スタッフでした。


最後に全員で記念撮影。

ご来館ありがとうございました。 

また、去る29日には、お隣のすずむし荘さん開催の「にじみのらんたんづくり」のお手伝いに。

このらんたんは、もともとは松川村地域活動支援センターのみなさんによるもので、昨年の夕暮れミュージアムでは、夜の美術館を美しく飾りました。今回は、すずむし荘にご宿泊の方や近隣の方が参加され、みなさんで楽しく制作をしました。

「ちひろの水彩技法」が、いろいろなかたちになって広がっていくこと、とてもうれしく思ったひとときでした。
4月の安曇野は、気候もよく、ゆっくり、のんびり美術館を楽しむおすすめの季節です。4月19日(土)には、16回目の開館記念日をむかえます。
そして、翌4月20日(日)には、「絵本になった!『窓ぎわのトットちゃん』」展に関連し、朗読会を開催します。ご来館、ご参加をお待ちしております!(A.Y)

*プログラムの詳細は、当館HP「学ぶ・楽しむ」ページの「教育普及プログラム」へ 
イベント開催日やGW、夏休み期間など、受入れが難しいこともございます。
ご希望日時の1ヶ月前までに、当館教育普及担当へご相談ください。