紅葉の秋、読書の秋、食欲の秋

秋も深まりつつある今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか?
あんなに厳しかった残暑も足早に過ぎ去り、いつの間にか肌寒さを
感じる陽気になりました。
ここ安曇野でもあちらこちらで紅葉が見られるようになり、
美術館を囲む木々の葉も、日に日に赤や黄色に色づいてきました。

さて、景色の美しい季節であるとともに、秋といえば読書の秋、そして食欲の秋です。
絵本カフェの本棚には、いわさきちひろをはじめ、
現在展示中の絵本画家の絵本や、その他、スタッフの選んだ絵本が並んでいます。
コーヒーカップ片手に楽しまれてはいかがでしょうか?

読書の友におすすめしたい10・11月限定のカフェのメニューをご紹介します。
1つ目は紅玉を丸ごと使った焼きりんごです。
甘酸っぱい果汁とバターの風味がお口いっぱいに広がり、りんごの色も鮮やかで、
この時期、人気のあるスイーツです。

もうひとつのおすすめは、栗のタルトです。
小布施産の栗を使用した、栗の渋皮煮が味わい深く、
香り高い有機ブレンドコーヒーと共にぜひ味わっていただきたい一品です。

自然の美しさや豊かな恵みを心から感じることのできるこの季節、
安曇野ちひろ美術館にもぜひ足を運んで下さい。
それでは、みなさまとお会いできる日を心より楽しみにしています。

(S.S)

武田美穂さんご来館

10/12(土)、13(日)の2日間、絵本作家の武田美穂さんが松川村すずの音ホールでのワークショップ「ひみつきちをつくろう!」、美術館での講座「わたしの絵本づくり」のため、安曇野にいらっしゃいました。

美術館では、開催中の「画家たちのアトリエ」展の武田美穂さんのコーナーのバナーに、絵を描いてくださいました。ありがとうございます!
後ろ姿ですが、こちら、絵を描いている武田さんです。

次々と絵本に登場するますだくんやみほちゃんが描かれ、とても素敵なバナーになりました。ご来館の際には、必見です! (A.Y)