7月28日(日)はクヴィエタ・パツォウスカーの誕生日!

安曇野は、梅雨を経て植物が背を伸ばし、
田園の緑が、目に鮮やかな季節を迎えています。

絵本カフェでは、開催中の企画展
「色の音 紙の詩 クヴィエタ・パツォウスカー展」に関連し、
パツォウスカー85歳の誕生日を祝う限定メニューをご用意しました。


絵本『飛ぶこと』のスープとアイスバインのランチセット 850円

ザワークラウトのスープは、絵本『飛ぶこと』に登場するスープ。
チェコ在住のパツォウスカーからのレシピを頂き、子どもの頃から親しんでいた
というチェコの味を再現しました。
アイスバイン(豚肉料理)は、塩漬けにした豚肉を
5日間かけて柔らかくゆでた、家庭料理。
一緒にライ麦パンをどうぞ。

このメニューは、当選者にパツォウスカーグッズが
プレゼントされる「くじ引き」付です!

7月27日(土)28日(日)2日間のみ、一日15食限定でご用意しています。
ぜひこの機会に絵本カフェに足をお運びいただき、
一緒にパツォウスカーの誕生日を祝いませんか?(Y.N)

わらべうたあそび 

現在開催中の展示「ちひろの子ども歳時記」に関連し、
6月30日に「わらべうたあそび」を開催しました。
講師は松本市在住の杉田祐香さん。

日本に古くから伝わるわらべうたにあわせ、一緒に体を動かしたり、歌ったり。
杉田さんのきれいな歌声で、わらべうたを繰り返し聞くうちに、
みなさん、自然と声が出てきます。
これは、ハンカチのあじさいと、おりがみのカタツムリ!

四角いハンカチが、金魚になったり、ねずみになったり、
子どもたちも目を輝かせていました。

今日初めて会った人たちと輪になって遊んだり、大人も子どもも、
とても楽しい時間を過ごしました。

いよいよ7月です。「ちひろの子ども歳時記」展も、会期が残りわずか。

本展では、四季折々の自然のなか、
ちひろの描いたいきいきと輝く子どもたちの作品をご覧いただけます。
展示の機会が少ないカレンダーなどの印刷物も見所のひとつです。

7月9日(火)までの展覧会です。お早めにいらしてください!(A.Y)