「わたしのちひろ」展、リクエスト募集中!

今年2012年は、安曇野ちひろ美術館の開館15周年。
これを記念して、ピエゾグラフによる「わたしのちひろ」展を開催します。

この展覧会の一番の特徴は、
一般の方々からのリクエストで展示作品が決まるということ。

リクエスト式の展覧会といえば、見たことがある!という方もいらっしゃるのでは?
実は、2004年に東京・安曇野のちひろ美術館で開催して以来、
全国11箇所の会場で行ってきました。
今回は、これまでの投票結果に、新たにいただいたリクエストを加えて、
展覧会を構成します。

こちらの70点の作品からお気に入りの絵を選び、展覧会づくりに参加しませんか?

展覧会のもう一つの特徴は、寄せられたメッセージが、作品と一緒に展示されることです。
ちひろの絵との出会いや思い出、絵を見ての感想やお気に入りの理由など、
ぜひ教えてください!

リクエスト・メッセージは、「応募フォーム」から。
2月3日(金)まで受け付けています。
メッセージが採用された方には、招待券のプレゼントもありますよ。

そして、展覧会は3月1日(木)から始まります。
あなたのお気に入りの作品が何位に入るか?
ぜひ確かめに来てくださいね。

(M.M 3)

にじみでランタンづくり@国営アルプスあづみの公園

皆さま、2012年のお正月はいかがお過ごしでしょうか。
本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
安曇野ちひろ美術館は、今、冬期休館中。

「スタッフはその間どうしているの?」という質問をよくいただくのですが、雪かきをしながら日々3月1日の開館に向けて準備を進めているのです。
そんななか、ときどき、館外でのワークショップや出前授業にも出かけています。
先日(といっても昨年末ですが)は、大町・松川地区の国営アルプスあづみの公園に行って参りました。今回は、ちひろの水彩技法のにじみを活かしたランタンづくりです。
光を通しやすい和紙ににじみを作り、型抜きをした紙袋に貼って出来上がり。

イルミネーションが美しい公園に、ランタンのやさしい光が灯りました。

イルミネーションは、1月15日まで。安曇野まほらランタン点灯は、1月14日に予定されています。
寒さの厳しい安曇野ですが、心が温かくなりますよ!ぜひ、おでかけください。(A.Y)