開館まであと1週間

開館までいよいよあと1週間となりました!

先週まで空だったミュージアムショップの棚には、
いわさきちひろの絵本はもちろんのこと、企画展関連の書籍、
茂田井武の『かざりえ傑作選』や『グリムどうわさしえ選集』など
貴重な書籍も並びました。


 

茂田井武の「一筆せん」などは、手紙を書いて誰かに送りたくなる商品です。

 
また、いわさきちひろも愛用の銀座の月光荘のスケッチブックなど、
画材も数多く取り扱っています。
色鉛筆やクレヨンなどぜひ手に取ってみてくださいね。

 
大人気商品のマスキングテープもご用意して
みなさまのお越しをお待ちしております。

 
(I.H.)

安曇野スタイル2016 ~地図を片手に、ひと・もの巡り~

2016年11月3日(祝・木)~6日(日)まで
安曇野スタイル2016 ~地図を片手に、ひと・もの巡り~ が今年も開催されます。

azuminostyle2016
→ 安曇野スタイル公式ページ

安曇野ちひろ美術館も参加。

開催中の展示「ちひろの愛書総覧」に関連し、ミュージアムショップに「本のともだち」コーナーを設けました。

クラフト作家によるブックカバーやしおり、文庫本サイズのバッグなど、
本とともに楽しめるクラフト作品が並びます。

blog20161031-2

個人的には
ことりのろうそくに惹かれています。
どこに「ことり」がいるのか・・・見つけたときに小さな驚き。
ぜひ手に取ってみてくださいね。

blog20161031

安曇野スタイルでは、ちひろ美術館を含め、110か所以上の会場があるとのこと。
クラフト作品を見にいったり、美味しいものを食べたり。
宿泊施設も参加しているそうです。

この時期、安曇野は紅葉した葉っぱが青空にとても映えています。

安曇野散策におすすめの季節です。
(晴れていても風は冷たいので暖かくしてお出かけくださいね)
 

★ 安曇野スタイル以外の11月のイベントとして
安曇野ちひろ美術館ではキャベツ君をむかえての「おはなしの会」や「ウォーキング」
「絵本ライブ」などを開催します。
→ 安曇野ちひろ美術館 イベント情報 よりご覧ください。

(I.H.)

ミュージアムショップ新商品

まずは
トットちゃん広場オープンを記念した「ピンバッチ」

以前からご要望をいただいていたピンバッチがようやく発売となりました。
トットちゃん電車の教室のロゴ「モハとデハニ」と「りんごと天使」の2種類です。

ピンバッチ

さらに、
黒と白の2種類ある「チケットファイル」

チケットファイル

それぞれにいわさきちひろの作品が金色で印刷されており、
シンプルな中にもキラリと光るファイルとなっています。
チケットを入れるのはもちろん、何か細かいものを整理したりするにもおすすめです。
A4サイズのチラシは3つ折りにするといっしょに保管できます。

3つめは
人気商品の「マスキングテープ」

マスキングテープ

太いものと細いもの、それぞれ3種類。
とても人気商品なので、多くの方から
「どこで購入できますか?」
というお問い合わせをいただいております。

現時点では、通信販売は行っておりませんので
販売しているのは「安曇野ちひろ美術館」と「ちひろ美術館・東京」の
ミュージアムショップのみとなります。

もし、ご来館する機会があればぜひ実物をご覧いただければと思います。

最後にご紹介するのは、
トートバッグ「こげ茶色の帽子の少女」

これまでもトートバッグは販売しておりましたが、
新しい図柄「こげ茶色の帽子の少女」が追加されました。

トートバッグ

このほか「赤い胸あてズボンの少女」も新発売です。

また、ちひろエプロンにも新しい柄が仲間入りしています。

このほか、おすすめ商品を数多くご覧いただけるよう展示しております。
当館へお越しの際は、ぜひミュージアムショップにもお立ち寄りいただき
ごゆっくりご覧にくださいませ。

(I.H.)

無線LANサービス(Free Wi-Fi)提供を開始しました!

安曇野ちひろ美術館では、無線LANサービス(Free Wi-Fi)の提供を開始しました。

撮影スポットで写真を投稿したり、トットちゃんの部屋でワークショップのようすをお友だちにお知らせしたり、絵本カフェでまったりと過ごしながら、ご自由にご利用いただければと思い、昨年より準備を進めてきました。

先日の連休中には、トットちゃんの部屋で館内に掲示したSSIDを確認しながら
利用されているお母さまの姿もあり、とても嬉しく思いました。

利用できる場所は、トットちゃんの部屋、絵本カフェ、絵本の部屋、撮影スポット、子どもの部屋および通路です。

このマークが目印です。↓
ringo

詳細および利用規約についてはこちらにまとめています。↓
http://www.chihiro.jp/azumino/guide/freewifi.html
ぜひお気軽にご利用ください。

なお、各展示室内では無線LANサービス(Free Wi-Fi)はご利用になれませんので、ご了承くださいませ。

 

撮影スポットでの写真など、ハッシュタグ ‪#‎achihiro‬ をつけてInstagramに投稿された写真は下記ページでまとめてご覧いただけます。
#achihiro 投稿画像

ワークショップ専用タグ #achihiroWS も設けてみました。
トットちゃんの部屋では、自由にワークショップを行なえますので、ぜひこのタグもご利用ください。まだまだ投稿写真は少ないのですが、少しずつ増やしていけたらいいなと思っています。
#achihiroWS ワークショップ投稿画像

無線LANサービス(Free Wi-Fi)とともに、上記タグも、どうぞよろしくお願いします。

(I.H.)

2016年カレンダーのご紹介

早いもので、もう来年のカレンダーを販売する季節となりました。

2016年版のちひろカレンダー
大判カレンダーと卓上にも置けるポストカードカレンダーの2種類あります。

大判カレンダーの表紙は『窓ぎわのトットちゃん』でおなじみの「こげ茶色の帽子の少女」です。

★ 大判カレンダー 1,400円(税抜き)
calenderl01

★ ポストカードカレンダー
 スタンド付:1,800円(税抜き)
 スタンドなし:1,200円(税抜き)
calenders01

ポストカードカレンダーは、毎月ちがった作品が楽しめます。スタンドがついているものとスタンドなしのものをご用意しています。また、これらのちひろの作品は裏面にポストカード用の印字がしてありますので、カットしてポストカードにもご利用いただけます。
ミュージアムショップにはサンプルもご用意していますので、ご来館の際にはお手にとってご覧ください。

その他、現在の展示にあわせ
「ぶどうを持つ少女」のマグカップやクリアファイル、ミニタオルなどなど
多数取り揃えております。
→ ミュージアムショップ

ご来館の際には、ぜひお立ち寄りください。

(I.H.)

夏のミュージアムショップよりご案内

いよいよ夏本番。
こちら安曇野も
眩しい太陽とお客さまのエネルギーに
満ちあふれています。

写真1

2015年夏のショップは、
「いわさきちひろ×佐藤卓=展」にちなんで
「かまわぬ」のてぬぐいを4色そろえました。
ここ数年、てぬぐいの良さが見直され
愛用される方も増えてきました。
あなただけのしつらえ、使い方を
見つけてみませんか?

写真2

写真3

今年は、安曇野の夏も暑い!
ちひろのうちわで涼をよぶ・・・

写真4

そして、お待たせしました!
2016年の「ちひろカレンダー」の販売を開始しました。
夏に完成予定の「トットちゃん広場」に合わせて、
「こげ茶色の帽子の少女」が表紙です。
ぜひ、店頭でご覧ください!

(J.K.)

ミュージアムショップより新商品のお知らせ

美術館の周囲の安曇野ちひろ公園には、緑が茂り、
気持ちの良い季節になりました。

IMG_1137

本日は、ミュージアムショップから、発売中の新商品をご紹介します!

ちひろ作品のなかでも不動の人気「ぶどうを持つ少女」のクリアファイルと、
鳴海製陶の「見つめ合うライオンと女の子」マグカップです。

IMG_1135

クリアファイルは、ご友人へのおみやげとしてご購入される方も。
そしてマグカップは、お茶の時間を可愛らしく彩ります。

このほか、スタッフが季節に合わせてセレクトした
ポストカードのセットも好評です!

IMG_1131

終戦から70年の今年、安曇野館では「平和」をテーマにした
展覧会を7月14日まで開催中です。
いわさきちひろと世界の絵本画家の作品を通して、
平和へのメッセージをぜひご覧ください。

(M.O)

ミュージアムショップよりご案内

ひと雨ごとに冬へ近づいている今日この頃、
みなさまはいかがお過ごしでしょうか

11/1(金)~11/4(日)に毎年恒例の安曇野スタイルが開催されました。
年に1度、安曇野在住のクラフト作家やアーティストのみなさんが工房を開放し、
作品を身近に感じてもらえるよう企画されたイベントです。
当館でも「ちひろの暮らし展」を開催しました。

今年は少しだけ紅葉の見頃が遅く、会期中、美術館周辺の木々が美しく色づいており、
多くのお客さまで賑わいました。
 

 
安曇野スタイル終了後も引き続き、ミュージアムショップでは、木工、日本刺繍、フェルト、赤ちゃん用のカトラリーやおもちゃ、ガラス製品などのクラフト作品をとり揃えています。

早水幸子さんの日本刺繍は、細やかな仕事が美しい作品です。

前田大作さんのカッティングボードや箸置きは、使うほど味わい深く美しい色になります。


手づくりのぬくもりあるクラフト作品をぜひ、手にとっていただければ幸いです。

(S.I)

クリスマス・イブ
あたなはどんな夜を過ごしますか?

家族と共に、お友だちと、そして恋人と
場所もシチュエーションもいろいろですが
相手を思いやり、特別な夜を楽しく過ごしたい気持ちはみな同じです。

ミュージアムショップでは、
今年もちひろのグリーティングカードをはじめ、絵本、海外のクリスマスグッズやおもちゃなど、クリスマスを彩る商品をとり揃えています。
大切な人に、そしてあなた自身のために、プレゼントを用意してみてはいかがでしょうか?

今年も閉館まで、残すところ1週間足らずとなりました。
ぜひ、晩秋の安曇野ちひろ美術館へお立ち寄りください。   

(J.K)