山陽新聞創刊135周年記念
没後40年 いわさきちひろ展

2014年7月18日(金)~8月24日(日)

子どもの姿を描き続けた絵本画家・いわさきちひろ(1918-74年)。生涯に約40冊の絵本を描き、カレンダーや広告、挿絵や雑誌の表紙など、約30年の画業の中で残された作品は実に9,400点余りを数えます。
本展では、没後40年を記念し、ちひろ美術館の所蔵作品から厳選した水彩やパステルの原画など135点とともに、ちひろをよく知る著名人の映像コーナー、晩年のアトリエの様子や愛用品などと合わせて、新たな切り口でちひろの人生をたどります。岡山市出身の児童文学者・坪田譲治の作品のためにちひろが描いた絵も特別に展示します。
にじみを効かせた筆はこび、鮮やかな色合いとともに画風の変化、時代の流れや平和への願いなど、今なお人々を魅了してやまない、いわさきちひろの世界を心ゆくまでお楽しみください。
主催 岡山シティミュージアム、ちひろ美術館、山陽新聞社
特別協賛 株式会社クロスカンパニー
後援 岡山県、岡山県教育委員会、岡山県公民館連合会、岡山県郷土文化財団、岡山市連合町内会、岡山市連合婦人会、公益財団法人岡山県文化連盟、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、oniビジョン、倉敷ケーブルテレビ、FM岡山、レディオモモ、FMくらしき
会場 岡山シティミュージアム
URL http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/index.html

岡山シティミュージアム(岡山県)

TEL:086-898-3000
〒700-0024 岡山市北区駅元町15-1
【休館日】 7月22日(火)、28日(月)、8月4日(月)、18日(月)
【開館時間】 10:00~18:00(最終入館17:30)
【入館料】 一般 1,100円、高校・大学生 800円、小・中学生 500円、65歳以上 900円
【交通】 JR岡山駅西口向かい、リットシティビル南棟4・5階
岡山駅中央改札を出て西に直進。東西連絡通路を西に進むと左手に岡山シティミュージアムが見えます。
お問い合わせは岡山シティミュージアム(TEL.086-898-3000)へ。
前のページへ