トットちゃん広場オープン・プレイベント② 電車の教室づくりワークショップ

2015年5月23日(土)

電車の教室づくりワークショップ
イベント2回目となる「電車の教室づくりのワークショップ」。22名8組の親子が集まり、地元・池田工業高校建築科の生徒3名、先生3名に教わりながら、木の小さな椅子をつくりました。

作業に入る前に、昨年秋に長野市からトットちゃんの広場予定地へと移設された電車を見学。「トットちゃんの教室が電車だったなんてすごい」と驚く子どもたちは、教室へと生まれ変わる車両を「完成が楽しみ!」とじっくりと眺めていました。

ワークショップの模様

館内に戻り、いよいよ作業開始。「ものづくりの楽しさをみんなに知ってもらいたい」と語る池田工業高校の生徒から、ノコギリやカナヅチの使い方を教わりながら、5枚の板を組み合わせていきました。「いち、に、さん、し!」と声をあわせながら板を切る子、丁寧に触って確認しながら木にヤスリをかける子、豪快に釘を打つ子……、それぞれに一生懸命に取り組んだ後、「できた!」という歓声とともに素敵な椅子が完成しました。

当日の感想には、
「初めてだったけど、トンカチをほめられて嬉しかった」
「生徒さんと先生が、とてもやさしくしっかり教えてくれて、子どもも大人もワクワク楽しく取り組めました」
などうれしい声が寄せられました。

池田工業高校との電車の教室づくりはこれからいよいよ本格始動します。池工生がつくった机や椅子が電車のなかに並ぶ日も、もう間近です。

ワークショップのようすは公式Facebookのアルバムでもご覧いただけます。
⇒ トットちゃん広場公式Facebookアルバムはこちら

ご参加くださったみなさん、どうも、ありがとうございました!

前のページへ