イベント情報



  Isao_Takahata_s.jpg

(展示関連イベント) 講演会「高畑勲が語る ちひろの魅力」

日 時 2017年4月16日(日) 14:00~15:30
会 場 安曇野ちひろ美術館 多目的ギャラリー
参加費 500円(入館料別)
申 込 定員に達したため、キャンセル待ちとしてお申し込みいただいております。
講 師 高畑勲
定 員 80名(先着順)
「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」「かぐや姫の物語」などスタジオジブリ時代も数々の作品を監督しアニメーションづくりの第一線で活躍してきた高畑勲。
ちひろの作品から創作のインスピレーションを得ていたという高畑が、その審美眼を通して、新たなちひろの絵の魅力を語ります。

貴重なお話を聞けるチャンスです。会場の都合上、ご入場いただけるのは先着80名さまとなります。
高畑勲 (1935~) アニメーション映画監督・当財団評議員
東京大学仏文科卒業。
東映動画(現・東映アニメーション)などを経て 1985年 宮崎駿らとスタジオジブリ設立。
主な監督・演出作品
TVシリーズ 「アルプスの少女ハイジ」 「母をたずねて三千里」 「赤毛のアン」
映画 「セロ弾きのゴーシュ」 「じゃりン子チエ」 「火垂るの墓」 「おもひでぽろぽろ」 「平成狸合戦ぽんぽこ」 「ホーホケキョ となりの山田くん」 「柳川掘割物語」 「かぐや姫の物語」
そのほか「王と鳥」など海外アニメーションの日本語版翻訳・監修や『十二世紀のアニメーション』『アニメーション、折りにふれて』など著作多数。
イベント情報トップへ