イベント情報



  スイスワークショップ風景2.JPG

初来日!絵本『ブルムカの日記』の作家
  イヴォナ・フミェレフスカによるワークショップ

日 時 ①5月18日(土)13:30~15:30
②5月19日(日)13:30~15:30
会 場 安曇野ちひろ美術館 ミーティングルーム
参加費 無料(入館料別)
申 込 事前要予約
(下記お申し込みフォーム、TEL.0261-62-0772にて受付中)
※お申し込みの際、ご希望の日にちをお知らせください。
定 員 20名
絵本『ブルムカの日記』の舞台である孤児院の子どもたちを想像し、どのように、よりよい、美しい世界をつくれるか、コラージュで作品を制作します。『ブルムカの日記』の世界で想像を膨らませ、手を動かしてみませんか?子どもからおとなまで参加いただけます。
絵本『ブルムカの日記』(石風社):ヤヌシュ・コルチャック(1878-1942)は、ポーランドの教育家、医師、児童文学作家であり、101年前、ワルシャワにユダヤ人孤児院を建てた人です。『ブルムカの日記』は、第二次世界大戦中、ドイツ占領下にあった同孤児院が舞台。主人公の女の子ブルムカの視点から、子どもたちを尊重し大切にしていたコルチャック先生の姿勢と考え方が、史実とフィクションを合わせて描かれています。現在、世界6カ国で出版されています。
イベント情報トップへ